Pocket

すっかり、秋めいてきましたね。朝昼晩との寒暖差が大きくて、毎日の洋服を決めるのも大変・・・冷えを感じやすくなっている人も多いのではないでしょうか?

そこで今回は、女性を悩ませる「冷え性」についてお話しいたします。

冷え性とは手足の指先が冷たい、背中や腰が冷たいなど、気温に関係なく体が冷えている状態を言います。冷え性は、男性よりも女性に圧倒的に多く見られますよね。その理由は、女性は男性に比べて筋肉量が少なく皮下脂肪が多いので、体が熱を作りにくいからなのです。

冷え性の対策

エネルギーの材料となり熱を生み出すのは、糖質・脂質・たんぱく質です。冷え性の対策では、やはり栄養バランスの良い食事が大切になります。医学的に「冷え性」という病気はありません。つまり、冷え性は日常のちょっとした工夫で改善できる症状なのです。

朝食をしっかり食べる

朝食は、しっかり食べるようにしましょう。
特に朝は体温が低くなっています。朝食によって体が目覚め体温が上がるので、温かいスープなどがGOOD。代謝が上がり、ダイエット効果アップも期待できます。

半身浴をする

1日に終わりには、半身浴がオススメです。
体温は、自律神経によってコントロールされています。ストレスなどが原因で交感神経と副交感神経のバランスがくずれると、冷え性になりやすくなると言われています。半身浴で、ゆったりとストレス解消するのも良いものですよ。

冷え性対策レシピ

【サバ缶カレー】

カレールウに含まれる香辛料には、体を温める作用があります。玉ねぎ、にんにくも身体を温める食材です。今、注目されているサバ缶は、良質のたんぱく質が豊富なのでエネルギー生産にはたらき、冷え性改善効果がさらに期待できます。お手軽なサバ缶を使った、絶品&時短カレーなので是非お試しください。

Pocket