こんにちは!PREMIUM LIFE FITNESS新富町店の金田です。

いつもページをご覧頂きまして、ありがとうございます。

このページでは皆様にとって有益な情報を発信できるよう、スタッフ一同努力いたします!今後も是非ご覧くださいね。

私が今後、皆さんにお知らせするテーマは

『休養』です。

さて漠然としたタイトルですが、休養とは?

つまらなそう?それとも、自分には関係ないと思った方は意外に勿体ない事をしているかも知れません。

私の過去の経験ですが、がむしゃらに運動したり、プロテイン飲んだりだけの方は気にした方が良いですよ。笑

私の二の舞にはならないで下さいね。

今日は【導入編】です。

 

私達、パーソナルトレーナーは皆さんの健康、体の変化に対応、しっかりとサポートする為に

『運動』『食事』『休養』の3本柱で提案やご案内致しております。

 

運動方法、食事とコラムにて一部ご紹介させて頂きました。

皆さんは休養を積極的に行っていますか?

平日にお仕事される方は、週末が休日でこれを休養と当てている方もいるかも知れません。

でも実際、本当の意味で休養している方はどのぐらいいるのでしょうか?また、その休養で体は改善されましたか?

 

今回、そんな休養の中身をシリーズとして、ご案内出来ればなと思います。

 

そもそも休養とは、どんな意味なのでしょう?

調べて見ました。

 □きゅうよう【休養】( 名 ) スル

①仕事などを休んで体力・気力を養うこと。 「 -をとる」 「ゆっくり-する」

②〔史記 匈奴伝〕 民力・兵力を養うこと。 「民力-」

※参考資料引用:大辞林 第三版の解説

 

また、厚生労働省ではこんな目標や発信もしています。

www1.mhlw.go.jp > … > 健康日本21(休養・こころの健康 )

一部割愛させて頂きますが….

「休養」は疲労やストレスと関連があり、2つの側面がある。1つは「休む」こと、つまり仕事や活動によって生じた心身の疲労を回復し、元の活力ある状態にもどすという側面であり、2つ目は「養う」こと、つまり明日に向かっての鋭気を養い、身体的、精神的、社会的な健康能力を高めるという側面である。

まさに、字のままですが上記のようにストレスへの発散、免疫力アップが目標に掲げられていますね。

パーソナルトレーニングジムで休養が出来るのか?

一人一人あった運動で体のケアから免疫力アップを絶妙な距離感でサポートさせて頂きます。

幾ら運動をしても、良質なサプリメントを摂取したとしても、心身における休養をしっかり取れなければバランスは良くならないと考えているからです。

上手く体の解放が出来ないと日頃の仕事疲れやストレス発散には繋がりません。

最近では、過酷な業務によって残念なニュースも取り上げられますね。

大きな会社や団体であれば業務時間の改正やノー残業デー等、対策をしている箇所もありますが全員が同じように気を休めているとは限りません。

どうしたら、体が休めるのか?

そんな、あなた為に一緒に対策や計画を立て、目標達成出来るようにご案内させて頂きます。

その手段が『運動』『栄養』『休養』なんです。

今後も少しずつですが、具体的な方法などをご紹介したいと思います。

本日もご覧頂きまして、ありがとうございました。