Pocket

『なぜ、ストレッチが大切なの?①』

 

こんにちは!PREMIUM LIFE FITNESS新富町店の金田です。

いつもページをご覧頂きありがとうございます。

この時期はイベント盛り沢山!

今日で言えば、Xmas!その何日後かには、新年の幕開け!

皆さんは2017年に向けて、何か計画や予定はおありですか?

来年、フィットネスについて何かしらの変化をお考えの方は是非ご覧頂ければと思います。

まずは、体を変化させる上で怪我の防止、筋肉痛やまた長続きさせる為のポイントをストレッチというテーマで5回に分けて、ご紹介したいと思います。

是非、宜しければご覧くださいね。

 

まず、どうしてストレッチが大切なの?

ストレッチが大切!とは、よく聞く言葉ですが

どうして大切なのか?また、ストレッチをするとき気をつけるべき事は?

 

皆さんはご存知でしょうか?

 

まず、体が硬いというのは、筋肉や筋が凝り固まっている状態です。

例えば、パソコンを日常的に使う人やスマートフォンを使う生活の方に見られがちなのが、肩甲骨(背中)周りの筋肉が伸びている事。

一方、胸回りの筋肉が縮んでしまう不自然な姿勢。

 

これは一般的に言う、緩やかS字(背骨の並び)のラインを描いているはずの背骨が歪んでしまっている事になります。

また、下半身とのつなぎ目に位置しており、股関節の屈曲や姿勢の保持に大きな役割を果たしている腸腰筋が萎縮してS字ラインが崩れてしまう事もあります。

この筋肉が萎縮してしまうと、歩いたりしゃがんだりといった日常生活の動作がスムーズにいかなくなってしまうんです。

 

体が硬いと老廃物が蓄積して代謝が悪くなったり、血行が悪化したりするといわれていますが、それだけではなく、日常的な生活まで困難になってしまう危険があるのです。

 

そこで有効なのがストレッチ。

年齢を重なると関節や筋肉の柔軟性が低下し、体が硬くなるとされますが、実は中高年者だけでなく、20代くらいの若い人たちでも運動習慣がなければ筋肉はどんどん硬くなってしますのです。

 

定期的に運動をする習慣がなく、筋肉をあまり動かしていないなと思ったら、まずはストレッチをする習慣を身につけて、常に体を柔軟な状態に保つようにしましょう。

最近では、手軽にストレッチのようなケア出来る物が販売されていますが『やり方』ではなく、どこをどのように『基礎=中身』が大事になってきます。

 

気になる方は、お気軽に当店にご相談下さい。

次回は『ここだけは抑えておきたい筋肉の位置』をお知らせします。

本日も貴重な時間の中ご覧頂きまして、ありがとうございました。

 

 

Pocket