こんにちは!トレーナーの宗像です。ページをご覧いただきありがとうございます。

みなさん、この年末年始でついつい食べ過ぎてしまって体重が増えてしまった方は多いのではないでしょうか。減らさないと、、、!という一心で毎日ランニングをしてみたり、スクワットをしてみたり、腹筋してみたり、、、

とてもいいことだと思います!!

ただ、あまり普段運動していないのにスタートダッシュのかけすぎで頑張りすぎてないですか?いつもより疲労感が増していたりしていませんか?

その方はもしかしたらオーバートレーニング、運動のやりすぎで身体に悪影響を及ぼしているかもしれないです。

ということで、本日のテーマはより安全に動いてもらうために「オーバートレーニング」についてお話させていただきます。

 

 

オーバートレーニングとは身体がトレーニングや運動によるダメージから完全に回復する前に再び身体を必要以上に動かしてしまうことです。

ですので、早い段階でこれに気付かないとダメージがどんどん蓄積されていってしまいます。

オーバートレーニングの特徴としては

・疲れやすい

・全身倦怠感

・睡眠障害

・食欲不振

・体重減少

・集中力の欠如

等がみられます。

これらの症状がみられた場合は運動を中止するか、軽い運動をするようにしてください。

また、このような状態に陥ってしまう原因としては

・急激なトレーニング負荷の増大

・休養不足、睡眠不足

・栄養不足

・風邪などの内科的疾患の回復時における不適切なトレーニング

等が考えられます。

まとめるとやりすぎ、いきなり辛すぎる運動をするのでは身体によくないということですね。

身体を動かすのはとてもいいことですが、強度を調整しながら、まずは動いて身体がスッキリするのが感じられるくらいの運動強度で問題ないと思います。

そこから少しずつ強度を上げていってお正月太りしてしまった身体を撃退していきましょう!

もし運動方法等わからない方、こちらまでご連絡ください!

体験レッスン