Pocket

こんにちは!PREMIUM LIFE FITNESS新富町店の宗像です。

ページをご覧いただきありがとうございます。

 

本日のテーマは「筋トレする時の回数」についてです!

みなさんは筋トレをするとき、何回やろうとか、回数の目標を決めていると思います。

例えば腕立てを10回頑張ろう!スクワットを15回頑張ろう!とてもいいことです。

でも、なんでその回数に設定しているの?と言われると少し疑問に思いませんか?

限界の回数だから?なんとなく?早く終わらせたいから?色々あると思います。

本日は回数に関して意味があるというのを皆様にお伝えして少しでも長く筋トレしてほしいと思います。

筋トレRM に対する画像結果

 

上記に表を載せました。

 

まず、RMというのはご自身の限界だと思ってください。例えば、30kgの重りを担いでスクワット10回!はできるけど、11回目はきつくてできなかった、、、という場合、この方の30kgでのRM10回といった感じです。

それを踏まえた上でご説明致します。

 

筋力アップは自分の潜在能力をどれだけ引き出せるかのトレーニングだと思ってください。

スクワットを100kg挙げたい!とかそういったのを目標にされている方が主に行う回数です。

 

筋肥大は単純に筋肉を大きくすると思っていただいて大丈夫でございます。プラスして筋肉を大きくするという効果が高いので、体重が増えやすいのも事実です。

マッチョになりたい方には間違いなくお勧めできます。

 

筋持久力は筋力アップもしづらい、筋肥大もしづらいと思ってください。目的としては細く、長く使える筋肉をつけたい方、つまり筋肉は大きくしたくないけど、シュッとした筋肉を付けたい!方にお勧めです。

 

大きく分けてこの三種類、目的別トレーニングとして挙げられます。

いかがでしたか?ただ単に10回やるだけでも動かすことに関してはとても健康的だと思います。

ただせっかく痩せたい!マッチョになりたい!等の目的があるのに103セットやって満足してないですか?あくまで目安の回数ですが、いつもと違った感覚は得られるはずですし、やってみる価値はありますので是非やってみてください!

ただ!!

次の回数が挙がらなくなるまでですからね、、、笑

Pocket