Pocket

こんにちは!PREMIUM LIFE FITNESS新富町店の宗像でございます。

ページをご覧いただきありがとうございます。

 

突然ですが、普段ご自身でトレーニング頑張っている方!普段どんな順番でトレーニングされていますか?もしかしたらですが、好きなやつから!とか、施設を利用する方だと空いているやつから。といった順不同の方がゼロではないかなと思い、この題名にしました。

 

順番といっても絶対にこの順番じゃないとダメです!というわけではございません。あくまで効率が以前より良くなる、という順番ですので今度のトレーニングの参考にしてみてください。

それでは、宗像がオススメするトレーニングの順番です!

 

1.  大きい筋肉から!

具体的な順番は下半身(太ももやお尻と思っていただけたらと思います)⇒胸・背中⇒肩⇒腕やふくらはぎ⇒お腹周り

といった順番です。

2つ理由として挙げると

    大きい筋肉を使ってトレーニングすると体力の消耗が激しいからです。

筋トレは日常生活より強い強度でやらなければ意味がありません。小さい筋肉から使って運動するときの代謝が上がりづらい状態、または体力を消耗した状態で大きい筋肉をトレーニングしてもいつもの重さが挙がらなかったりと結果が出やすい部分がエネルギー切れを起こしてしまい、効果が出にくくなってしまうのです。

    運動するときの代謝は大きい筋肉を動かすことによって上がりやすいからです。体を歩くより走った方が疲れますし、汗もかきやすいですよね?イメージはそんな感じです。大きい筋肉をたくさん使うと代謝は上がりやすくなります。

 

2.関節の数が多い方から!

体を動かす際、関節を介して動いています。

先ほどの大きい筋肉からと似ているのですが、たくさん関節の動きを使うトレーニングから始めてあげると効果が上がります。

 

871

こういうのより

腕立て に対する画像結果

こういうのを先にやった方があとあと疲れがたまった状態でやらずに済みますし、扱える回数や重さも変わってきます。

※写真は同一人物ではございません!

 

3.お腹周りの筋トレは最後!

みなさん、スクワットや腕立てをイメージしてください。

足のトレーニングや胸、腕のトレーニングですが、いずれも「姿勢」というのを維持しながら行わないと怪我しますよね?姿勢が崩れるといけないというのはご理解いただいていると思います。そして姿勢を維持するのに必要なのがお腹周りの筋肉です。ですので、先にお腹周りのトレーニングをしてそのあとにスクワットや腕立てをすると疲労が溜まっていますので姿勢が崩れやすくなります。

 

いかがでしたでしょうか。普段体を動かしていないから何気なくトレーニングをしている方、少し順番を変えるだけでより効果的に体を健康にできるかも!?

是非やってみてください!

 

Pocket