Pocket

こんにちは!トレーナーの宗像です。ページをご覧いただきありがとうございます。

 

本日はカラダを動かすにあたってのオススメの順番を2回に分けてご案内したいと思います。

 

突然ですがみなさんは「ご自身」で運動する際、何から始めていますか?

ストレッチ?筋トレ?少し走る?

そういえばその時によって違うなーとか、気分によって変わる方、正しい順番でやってあげないとせっかくモチベーション高く動いている最中に怪我したりつったりして目標の体に近づくのに遅くなったり次の日のお仕事に支障をきたしてしまうなんてことも、、、

怪我なく健康に行うために是非参考にしてみてください!

 

私がオススメする順番は以下の通りです。

1、 少し走る(歩くのでも自転車を漕ぐのでも大丈夫です)

2、 ストレッチ(できたら立った状態で)

3、 思う存分筋トレ!

4、 じんわり汗をかくくらい走る(歩くのでも自転車を漕ぐのでも大丈夫です)

5、 ストレッチ(できたら寝た状態で)

以上の順番です。

 

この詳細をご説明致します。

先に少し体を温めて体を伸ばしてあげたほうがより伸ばしやすくなります。

特にこの寒い時期は体が冷えやすいのでより温めてあげたほうが怪我のリスクを少なくなります。

体を温める文化がなかった方は5分でも大丈夫です。どうしても時間がない場合で施設に通われている方は駅から施設間を早歩きで歩いてみてください!

筋トレ前にストレッチを行うのは怪我の防止、筋トレする範囲の拡大というのは大丈夫だと思います。

ストレッチを立った状態で行った方がいいのは、座ったり、寝てストレッチをしている状態では、脳はリラックスしているからです。その後に筋トレをしようとすると中々する気にならない⇒結果、やろうとしていたメニューをせずに帰るという現状もあるみたいです。

 

筋トレの後にじんわり汗をかくくらい走る!というのは次回の宗像の投稿で詳しくなんでこの順番なのか説明させていただきます。

 

最後のストレッチに効果があるのはリラックス効果、次の日の疲労感を軽減させる効果があります。ですのでなるべくリラックスした状態、寝た状態や座った状態でのストレッチを推奨しています。

 

ここまでいかがでしたでしょうか。より安全に運動するためにまずは少し体を温めてみてください!

次回は筋トレの後に少し走る効果をお伝えします!

Pocket