Pocket

今回は題名の通り、脂肪量1キロ落とすためにはどれくらいのカロリーを消費しないといけないかをお話します。

摂取する脂肪のカロリーですが、栄養学では脂肪1gは9キロカロリーで計算します。

体の脂肪には約20%の水分が含まれていますので実際はその80%、すなわち脂肪1グラムは7キロカロリーで燃焼させることができます。

いずれにしても、脂肪1gを減らすだけで7kcal必要なわけですから、運動での減量にはかなりの努力が必要です。1キロの脂肪を落とすためには7000kcal必要なわけです。

運動と消費カロリーを見て分かるように7000kcalを運動で消費するのはかなり大変です。しかし、毎日少しづつ消費するカロリーを増やす、または摂取するカロリーを抑えることができれば体脂肪を燃焼させることができるわけです。

太ってから痩せるのは大変なことなので日頃から摂取カロリーと消費カロリーを意識して生活することが大切です。

ダイエットの基本は「摂取カロリー」-「消費カロリー」を赤字にすること。1㎏の脂肪は7000kcalに相当するので、摂取を減らすか消費を増やす、または両方同時に行うしかありません。

では、1日にどれくらいのペースで進めたらいいのでしょうか? リバウンドを避けるため、ダイエットは緩やかなペースで時間をかけて、少しずつ体重を減らしていくのが理想です。たとえば、1ヵ月に1㎏減を目標にする場合、1日約230kcal減らせばいい計算になります。

摂取カロリーについては次回お話しすることにして、どんな運動が消費カロリーが高いのかをいくつかご紹介します。

【1時間の運動とした場合のカロリー燃焼量】

・なわとび(730kcal)

・階段の登り降り(657kcal)

・時速約8キロでランニング(584kcal)

どれも1時間続けるのはかなり大変ですよね。

まずは1日15分程度の運動からスタートさせ、運動習慣をつけるように心がけましょう。

次回は摂取カロリーを抑えられる食事についてお話しさせていただきます。

Pocket